本文へ移動

株式会社ニッセイ
〒351-0115
埼玉県和光市新倉3-6-10
TEL.048-464-2271
FAX.048-466-0078

──────────────
 

0
7
8
2
1
8

会社案内

工場外観

ヒートシンク

自動車関連 足回り部品

ローター関連

カメラ部品

ロゴ

社長挨拶

代表取締役 木崎 泰裕
 当社は非鉄金属冷間鍛造加工の専門メーカーとして昭和35年の創業以来、光学業界各社様からは品質、コスト、安定供給のメリットを認められ巾広いお取引を戴いており、さらなる技術開発に努力いたしてまいりました。
昭和49年には電気関連にお取引を拡大する事ができまして、通信機器、さらにはOA機器、架線用金具等、電気業界でも次第にお取引内容が多岐にわたってまいりました。
昭和59年に入りまして自動車用空調部品のお取引が始まり、保安部品として求められる厳しい品質基準にもお応えいたしてまいりました。
更に平成5年度より熱間鍛造に着手し、技術を確立しております。
これからはすべてお取引先の絶大なる御指導、御支援の賜と存じます。
21世紀を迎え産業構造も大きな変革が始まっております。今後は21世紀産業への貢献を見据えて、多方面への部品供給を考え、技術開発に努力を重ねて行きます。又、あらゆる産業でお客様のニーズに迅速かつ的確に対応し、創業以来培ってまいりました鍛造技術を傾注し、設計から加工まで一貫したシステムで、より高度な技術力、生産性を生かして、良い部品を適正な価格で提供させて戴く所存でございますので、一層のご協力、ご鞭撻の程宜しくお願い申し上げます。

会社概要

会社沿革

■昭和32年5月
東京都板橋区で個人経営により精密冷間鍛造の技術開発に着手
■昭和35年5月
日正工業株式会社設立、資本金50万円 カメラ外装部品の生産開始
■昭和38年9月埼玉県朝霞に工場開設、資本金100万円に増資
■昭和42年3月本社・工場を朝霞市に新築移転
■昭和43年6月資本金500万円に増資
■昭和45年6月消防金具の生産を開始
■昭和49年9月電話機部品の生産開始、資本金1,200万円に増資
■昭和53年6月資本金2,400万円に増資
■昭和56年8月OA機器周辺部品の生産開始
■昭和57年4月FDD部品の生産開始
■昭和58年12月
自動車エアコン部品の生産開始
■昭和60年6月
レーザー発信器の加工・組立開始  資本金3,000万円に増資
■昭和61年9月
NC旋盤を導入、鍛造品の精密切削加工を開始  電気関連部品の生産開始
■平成2年8月商号を株式会社ニッセイに改称
■平成3年5月福島工場を竣工、生産を全面的に移転
■平成5年4月熱間鍛造に着手
■平成6年9月
本社を埼玉県和光市に移転
■平成12年4月ISO9002:1994年版取得
■平成15年4月ISO9001:2000年版取得
■平成17年3月代表取締役に木崎泰裕就任
■平成18年8月
自動車サスペンション部品の生産開始
■平成22年5月ISO9001:2008年版取得
■平成29年7月
電気自動車部品の生産開始
■平成30年2月
ISO9001:2015年版取得

交通アクセス

[住  所]埼玉県和光市新倉3-6-10

▼お気軽にお問い合わせください

TOPへ戻る